*

そのバッテリー、高くないですか?

   

職業柄様々なクルマのボンネットを開けるのですが、エンジンルームは汚れていても、バッテリーだけはピカピカの新品がついているのを時々見かけます。

お客さんに聞いてみると「スタンドで交換をススメられてね~、高かったけど交換したのよ~」と。

バッテリーを交換すること自体は全然問題ないのですが、問題はその値段なんですね。

ガソリンスタンドで売っているバッテリーの値段って、驚く程高いんです。

軽自動車用のバッテリーが普通に1万円近くの値段で売られています。

分かります。高性能バッテリーだし、交換工賃も込みでしょうから。

でも、ホームセンターに行けば、同じサイズのバッテリーが3000円位で売られているんです。

そのバッテリー、ちょっと高くないですか?


ガソリンスタンドの店員さんは、特に若い人や女性客に対しては「バッテリー」や「オートマオイル」の交換をしきりと勧めてくるようです。

本当に必要な交換でしたらオススメすべきと思いますが、本当に交換が必要かどうか、スタンドの店員さんが正しく判断できているかというと、ちょっと不安がありますね。

お客さんにも「相場を知る」という姿勢が必要なのかもしれませんね。

 - スタンドに騙されないで , ,