*

スタンドでお札が飛んでいく

      2016/02/08

「オートマオイルが汚れてますね。交換していきませんか?」
「バッテリーの比重が落ちていますね。交換していきませんか?」
「いまキャンペーン中なんですが、どうですか?」

ガソリンスタンドのスタッフからこのような言葉をかけられて、言われるがままに交換に応じてしまったことはありませんか?

オートマオイルは、見た目だけでは汚れているかどうか判断がつきません。オートマオイルの交換作業は、古いオートマオイルを抜きながら新しいオートマオイルを入れる方法で行いますが、新しいオイルと古いオイルが必ず混ざるのです。構造上全量交換はできないんです。だから交換した直後であっても、透明感のある赤ではなく、少しくすんだ赤なのです。

「少しくすんだ赤。だから汚れている」という人は、自動車整備が分かっていない人なのです。

リース車両には、エンジンルームの中に「この車は管理車両です。油脂類の交換は一切しないで下さい」と書かれたステッカーが貼ってあります。ガソリンスタンドのスタッフがこのステッカーを見たら、無言でボンネットを閉めますね。商売になりませんから(笑)
 

 - スタンドに騙されないで , , ,