*

タイヤ交換の際は(その1)

   

タイヤ交換の時期を迎え、自分でタイヤ交換をする方もいらっしゃるでしょう。

タイヤ交換の際は、
必ず水平な場所で行ってください。


傾斜がついている場所でジャッキアップを行うと、タイヤが路面から離れたとたんにクルマが動き出す事があります。

クルマの重さは軽でも800kg。普通車なら1tを超えています。

1t近くあるクルマが思いがけぬタイミングで動き出したら、ヒトの手で止めるなんて不可能だと思ってください。

水平を保った状態で、プロの手で作業を行ってくれますから、自動車整備工場にお願いしてくださいね。

 - 整備士アドバイス , ,