*

中古車のバッドループとは

      2016/02/01

安い中古車を買ってきた。車検もついている。外観も内装もまぁ我慢できる。

いざ乗り始めたら、ガタつく、変速ショックがある、ブレーキがキーキー鳴く、警告灯が点いたなど、1年も経たないうちに問題が発生し始める。

どうにか次の車検まで持ちこたえるが、見積りを見て愕然とする。前回の車検で中古車屋さんは何もしてくれなかったのか・・・。

整備工場に相談して、優先度の高い部品だけを交換してもらう。優先度が高くても交換できなかった部品の故障が怖い。路上故障を起こして、後続の車に頭を下げながらレッカー車を待つ自分を想像しながら過ごす毎日。

そして2年後。前回よりも高い見積りに、手放すか、修理するかを迷う。前回高価な部品を交換した手前、手放すのも惜しい。でも今回の車検費用は正直痛い。車検を取って2年乗ったとして、2年後は今の値段では売れないだろう。

結局車検はあきらめて、二束三文で売り払い、そのお金を手に再び中古車を探す・・・。

これが中古車のバッドループ。

一度ハマるとなかなか抜け出せない、かなり厄介なループです。
 

 - 中古車のバッドループ , , ,